女性の人生設計

 家庭を持つことで初めて本当の幸せを手に入れられたと感じる方は少なくないでしょう。自分が理想とする家庭を築くために好きな人と結婚をして、その人と間に子供を授かって笑顔が絶えない家族を構成していこうとする希望を抱くことは往々にしてあることです。しかしながら、結婚だけが幸せになる条件ではないとして、女性の仕事に全てを捧げていく女性の方がいても不思議ではないことだと思うのです。人によっては、女の幸せは家庭を築くことよりもキャリアアップを中心とした生き方のほうが充実したものになるという考え方を尊重するかのようにして、女性労働者が働きやすい労働環境になってきているのです。女性の方が男性の方と肩を並べて働くことは、一昔前での女は男より下だという固定概念を払拭したという意味に等しいのであり、人間的な魅力とは性別の違いだけでは推し量ることができないのだという証明として表していることになるのです。
 女性の仕事に懸命に取り組んでいる女性の方は、いつしか自分も家庭を築きたいという理想を掲げるようになることがあるでしょう。そうした理想を叶えるためのひとつの手段として、寿退社を実現させていこうとする場合があると思うのです。仕事と家庭で幸福感を味わう権利は働く女性においても与えられるべき権利なのであり、女性の方が家庭に収まることで新たな人生設計を後押しする社会のあり方が不可欠となってくるのです。働く女性が新たな日本を形作っていくということが、今後の発展を意味していくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です