ストレスから来る頭痛

夜勤の仕事を10年近く続けていた結果、わたしは偏頭痛持ちとなった。夜勤が悪いと言う訳ではなく、生活習慣が合わなかったのかストレスか不眠のせいか、とにかく原因が思い当たる事ばかりだが偏頭痛には今でも悩まされている。夜勤の仕事を辞めてこれでようやく落ち着いたと思った矢先、新しい職場でもわたしの頭はそれは華麗に痛みを舞い上がらせた。ここでもストレスによる不眠が原因と考えられる。疲ればかりではなく、偏頭痛は天候にもホルモンバランスにも影響するのか、鎮痛剤を飲まない月なんてなかった。これさえ無ければ完璧な健康体である筈なのに悔しい。
母も更年期のせいで酷い頭痛を患い、診て貰った事があったが、検査費用がバカにならない程高かったのでわたしは診療を諦めた。あの費用を払う位なら自分で自分を看護してやる。そう決意して一度も偏頭痛の検査に行った事はない。頭痛の原因は様々であるが特に女性には多く見られる症状だ。女性には生理があるためにホルモンバランスが崩れるために頭痛を発症させてしまう。女性は男性と違ってつくづく負担が掛かる生き物だと思う。
しかし頭痛がもう慣れっこになってしまったために薬さえあればそれで良いと感じてしまう。頭痛薬と言えば今は薬局で手に入る様になったロキソニンは昔は病院へ行かなければ処方して貰えなかった。あの薬はとてもよく効いていたので一時期ロキソニンが欲しくて仕方がなかったが病院に行くのが億劫なので諦めていた。根本的な治療には至っていないためこれからも悩まされると思うが、一度病院で診て貰う事は検討しようと思う。薬や看護だけではどうにもならない症状があるのだ。とにかくストレスから来る不調は悩ましいが、なんとかして克服する努力をしていこう。

こちらのサイトでは、ストレスとのうまい付き合い方を紹介してある。ぜひとも参考にして欲しい。
⇒ http://www.working-woman.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>